米国株連続増配59年【KO】コカ・コーラ人気銘柄分析今後について

    onigiri
    onigiri

    こんにちはonigiriです😊

    karaage
    karaage

    米国株【KO】コカ・コーラ高配当銘柄で人気らしけど、実際どうなの❓

    onigiri
    onigiri

    株価・配当金について銘柄分析してみましょう。

    スポンサーリンク
    目次

    結論:【KO】コカ・コーラ株価・配当・今後の見通し

    コカ・コーラ株価

    • コロナショック以前の高値を更新
    • トータルリターンはS&P500、高配当ETFを下回る

    ・コカ・コーラ配当

    • 配当利回りは約2.5~3.5%の水準を推移
    • 配当性向は70~80%の水準を推移

    コカ・コーラ今後

    • 世界的な飲料水メーカーでありディフェンシブ銘柄でもあるので、今後も世界の飲料市場の成長、圧倒的なブランド力により継続した成長が期待できる。

    コカ・コーラは米国ジョージア州に本社を置く世界的な飲料水メーカーです。

    日本でもなじみがあり、コーラだけではなく清涼飲料水・コーヒー・お茶など身の回りの飲料水の多くがコカ・コーラブランドの製品です。

    59年もの連続増配を長期で続けていることが魅力的です。日本では花王のみが連続増配30年ですのでいかに凄いのかが分かると思います。

    YouTubeでも話題の両学長の「お金の大学」気づきもあり、お金に対する考え・意識が変わるので、読まれてない方はぜひ読まれてください。

    【KO】コカ・コーラ株価

    株価を長期的に見ると、緩やかに成長しているチャートとなっています。現在ではコロナ前の水準よりも高値となっています。

    KOと高配当ETFとのトータルリターンの比較

    コカ・コーラ(KO)とVYMとSPYDとのトータルリターン比較(過去5年)

    コカ・コーラ(KO)と、高配当ETFであるVYM、SPYDとを比較しました。

    SPYDが設定された’15年以降の比較です。

    残念ながらトータルリターンはVYM・SPYDをアンダーパフォームします。

    【KO】コカ・コーラ配当データ

    配当利回り 2,78%
    年間配当額 $1,76
    配当支払い日 4、7、10、12月
    連続増配年数 59年

    米国株では四半期ごとに4回/年の配当が支払われるのが一般的です。

    配当と増配率

    コカ・コーラは59年連続で増配しているので、1株あたりの配当金は右肩上がりに成長しています。一方で過去10年間の増配率は年々下がっています。

    2022年の増配率は4.76%となる予定なので、前年の2.44%を大きく上回りました。前年を上回るのは2012年以来、11年ぶりとなっています。

    コカ・コーラのような成熟企業は増配率が低下していく傾向がありますが、安定したビジネスモデルによって積極的に増配を行っています。

    配当利回り推移

    コカ・コーラの配当利回りは3%前後で推移しています。執筆時の配当利回りは2.70%まで下がっており、過去20年間で最も利回りが低くなっています。

    利回りが低下している要因は株価が上昇しているためです。コカ・コーラの株価は過去5年間で+20.34ドル(48.68%増)となっており、2月8日には上場来最高値の62ドルを記録しています。

    【KO】コカ・コーラ業績

    コカ・コーラ(KO)の業績の推移

    営業利益は右肩上がりに推移し、営業利益率も30%と高収益しているので問題ないと思います。

    【KO】コカ・コーラ今後の見通し

    ソフトドリンク市場における圧倒的なブランド力もあり、生活必需品セクターにもなるので消費が鈍化することも考えにくいので、今後も継続して成長が期待できると思います。

    投資の神様《ウォーレン・バフェット》も愛する高配当銘柄となるので、私も保有し資金があるときは買い増ししていきます。

    まとめ

    まとめ–

    <コカ・コーラの配当金情報>

    • 利回りは約2.5%~3.5%の水準で安定して推移
    • 増配率はやや右肩下がりで推移
    • 配当性向は近年約70~80%の水準で推移

    <コカ・コーラってどんな会社?>

    • 飲料水を取り扱う世界的企業
    • 株価はコロナショック以前の高値を更新済
    • トータルリターンはS&P500、高配当ETFを下回る

    <コカ・コーラの今後の見通し>

    • 今後も世界の飲料市場の成長、圧倒的なブランド力により継続した成長が期待される

    そのため、1株から購入が可能な「LINE証券」を使い、自分の資金量に応じた株数を強くお勧めします!

    今ならLINE証券キャンペーンも実施しているので、お得に始められます。

    LINE証券

    外国株に投資する際に意外と影響するのが為替手数料です。為替手数料が最安のSBI証券もオススメです。

    SBI証券

    created by Rinker
    ¥1,540 (2024/07/16 14:20:14時点 楽天市場調べ-詳細)

    こちらの本もオススメです。

     

     

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次